!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

豆もやし入りそぼろ鍋(2月10日OA♪)

小野川温泉の熱を利用して冬だけ作られている置賜の伝統野菜に認定されている「小野川豆もやし」

大豆の栄養分を取りながらシャキシャキとした食感も楽しめるのが最大の特徴。

今回はお鍋の食材に入れました。心も体もポッカポカに温まりますよ♪

 

【材料 4人分】

★鍋の具材

小野川豆もやし 1束

白 菜   1/4個

長ネギ     2本

ニンジン    1本

えのきだけ   1束

ごぼう   1/2本

糸こんにゃく  1袋

★鍋のスープ

水    1.5リットル

だし昆布  10センチ

酒     大さじ3

しょう油  大さじ2

塩     小さじ1/2

★鶏そぼろ

鶏ひき肉  300g

ネギのみじん切り  大さじ2

ショウガのみじん切り 1かけ分

しょう油  大さじ1

酒     大さじ1

タマゴ     3個

片栗粉   大さじ1

 

【作り方】

①具材の下準備をします。

 ・豆もやしはかぶるくらいの水に一つまみの塩を入れ水から茹でる。沸騰して3分程度したらざるに上げ、熱が冷めたら豆もやしを3本ずつ輪にして結んでおく。(のちに食べやすいように)

 ・そのほかの野菜はすべて4センチくらいの長さに繊維に沿って千切りに、糸こんにゃくは食べやすい長さにカットしておく。

 ・鶏そぼろは材料すべてをボウルでよく混ぜ合わせておく。(お鍋全体にそぼろをちらすイメージなのでゆるゆるの状態で心配はいりません)

②鍋にスープを作ります。

 鍋に水と昆布を入れ、煮立つ直前に昆布と取り出し、調味料を入れる。

③スープの準備ができたら鍋の具材と豆もやしを入れて野菜に火が通るまで煮る。野菜が煮えたら鶏そぼろダネを鍋全体にちらす。鶏肉に火が通ったら出来上がり♪

 

※お好みでポン酢や大根おろしなどと一緒に食べると一味違った味が楽しめます!

豆もやし入り鶏そぼろ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【放送後記】

豆もやしは頭が大きくて体はすらりとしたスレンダーボディー、食べやすいサイズに切り分けて食べられることが多いですが今回は下ゆでをして結ぶというひと手間を加えました。

こうすることで一本姿のままの豆もやしをすすることなく、一口サイズで口に運べるので食べごたえもあるし、食べやすいんです!

目からウロコです。ぜひお試しあれ♪

また鶏ひき肉を使いましたがお団子にするのではなく、お鍋全体に散らすことでまんべんなくお肉が食べられスープのお出汁としての効果も発揮しているようなそんな感じがして、さっぱり味だからこそお野菜をモリモリ食べられるお鍋となりました♪

いうことなしのお鍋、寒さが続くこの季節にオススメです!

 

前回のレシピはコチラ