!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

STEPS 放送内容

内容

里山ソムリエページ♪(3/23OA)

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

【放送日:2021.3.23 / 二十四節季:3.20 春分】

-季節を分ける、春の始まりのとき-

雪の残る早春の里山

 薄い太陽の光が、朝の一瞬、こんな素敵な色に空を染めてくれます。クルミの木のシルエットの向こうにある太陽です。

 カタ雪を渡り森に入っていくとクルミの木の冬芽がいろんな顔に見えてきました。羊のような、おじいさんのような、子どものような顔が見えてきます。

 森の中では「根びらき」を見ることができます。木の周りの雪が丸く溶けていく様子を初めて見たのは早春の新幹線の窓から。季語でしか知らかなった春の根びらき見て母が感動していました。でも今は家の裏の森で出会える暮らしを娘がしていることにもっと天国で感動していると思います。これは雪国しか出会えない特別の風景ですね。

 そしてその根本にはネズミとリスの食べたクルミが残っています。一緒に仲良くこの木の根元にいたのでしょうか。ご覧ください、二つに綺麗に割れているものと、真ん中に穴の空いているもの、殻のあとがよく見ると違いますね。

 そして最後の温かい火は、そんな里山の木々を炭にしている里山南原の様子です。この森の危険な木を切ってくれた木こりさんは素晴らしい炭を作っていらっしゃいます。木々を伐採しそして炭を作りあたたかさを得ること…素晴らしい森の循環ですね。里山に暮らすと、SDGsという言葉ではなく、本物の人や本物の暮らしに出逢います。持続可能なことや繰り返すことのできることは、心地よさにやはり繋がりますね。

◆今週の音楽

SUGAR BABE/DOWN TOWN

◆words encourage you 素敵な言葉を英語で!

勇気や元気、喜び、励まし、感謝、そんなことを伝えてくれる言葉を英語で紹介します。

№. 25 イギリスのことわざから

March winds and April showers bring forth May flowers. ―

  3月の風と4月の雨が5月の花を運んでくれる。

 日本でもなんだかイギリスと同じように季節が動いています。4月の終わりから5月にやってくる百花繚乱のような日々ももうすぐですね。このイギリスの諺は、苦労があってこそ花が咲くというような意味を持っているようです。山形はその前に、February snow. 2月の雪もあるの…だから、尚更に美しい花が咲くのよ!と、以前、春にここを訪れたイギリス人の友人にそんな話をしたらとても納得していました。

 こんな諺もあります。少し表現が文語的で古いものですが、

 Cast never clout till May is out.-5月がやってくるまで冬服は脱ぐな。

 今の私にはまるで、5月がくるまでタイヤ交換をするな。と響いています。

今日もSTEPS、置賜に素敵な足跡を

Spring is in the air.  Wishing you a beautiful spring!

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

こちらのリクエストフォームが便利♪

FAX: 0238-33-9000

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]