!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

STEPS 放送内容

内容

里山ソムリエページ♪(10/19OA)

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

【放送日:2021.10.19 / 二十四節季:10.23 霜降】

-寒露を過ぎ霜降へ向かう頃。露から霜へ。―

◆いのちの循環

 森で小さな木「稚樹(ちじゅ)」を探して、掘り、杉の木のポットに植えて帰るPlant a treeのイベントの様子です。このイベントは山形大学のイプトナー先生と一緒に日英のバイリンガルで行いました。赤ちゃんのような生まれたての木は、日本語では稚樹、英語ではsapling と言います。樹木医の先生からもいろんなことを教わりました。呼吸で出した二酸化炭素の分を解消するためにはどんなことをしたらいいのか、そんなカーボンニュートラルについてのお話もイプトナー先生から伺いました。

 人気があった木は、ドングリ、カエデ、コブシ、その他にもサンショやクリ、クルミなどいろんな木を探しました。家で育てて自分の森をいつか作れたら素敵ですね。行動するSDGsな時間を楽しみました。

 次はジャガイモを掘って出てきたベイビーポテトを集めて作ったデンマーク風の料理。油であげた後甘辛く煮っ転がしにする代わりに、カレー味のハニーソースを絡め、原っぱのあさつきをまぶしました。草刈りをすると雪が降る前まで新しいあさつきを楽しめます。

 次の絵は子どもたちが描いてくれた“かてもの”、食べられる植物の絵です。上手ですね。以前、かてものの先生石栗正人さんに植物をよく見て絵を描くように言われましたが、絵を描くことはその植物をじっくりと観察する素晴らしいきっかけですね。

 次は落ちていたグチュグチュの柿を集めて作った柿のグミです。ラム酒も加えておしゃれな味になりました。

 最後は今頃まで楽しめるミント。こちらも夏の終わりに一旦深く刈り込むと二毛作のように秋からまた楽しめます。

◆今週の音楽

Ronan Keating/The Blower’s Daughter

◆words encourage you 素敵な言葉を英語で!

勇気や元気、喜び、励まし、感謝、そんなことを伝えてくれる言葉を英語で紹介します。

№. 40 長編小説「赤毛のアン」の言葉から。

Life is worth living as long as there’s a laugh in it.

 笑いがある限り、人生は生きる価値があるわ。

 アンは孤児院で育てられ、後にマリラ夫人に引き取られるた赤毛の少女。カナダの美しい大自然の中で、逆境を素晴らしい空想力で楽しいことへと変えてゆくことが物語の中に綴られています。

 人生に必要な笑いは、誰かを傷つけることなくみんながともに笑えること。そんなシーンを作るアンだからこそ、当時も今もずっとみんなに愛され読み継がれているのでしょう。

今日もSTEPS、置賜に素敵な足跡を

Wishing you a beautiful season!

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

こちらのリクエストフォームが便利♪

FAX: 0238-33-9000

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]