!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

白菜のグラタン(12/12OA♪)

今回の食材は「白菜」です。

白菜が生まれたのは中国。白菜の特徴というと結球しているのが特徴ですが、2種類の結球しない青菜が自然交配して生まれたのが、結球する白菜です。
日本には明治の初めに入ってきました。日本で作られるようになった初めのころは、結球しなかったようです。試行錯誤して日本の気候でも結球するような品種がつくられ各地で結球に成功すると昭和の初め日本全体に急激に広がったそうです。日本の食生活に合っていたのですね。

◆栄養
白菜にはカリウムが多く含まれているので高血圧など生活習慣病の予防に効果が期待できます。また、骨を丈夫にしたり、血液の凝固作用のあるビタミンK、さらには骨の健康に欠かせないカルシウムも多く含まれます。
それほど量は多くありませんが「グルコシノレート」も含まれています。グルコシノレートはアブラナ科の植物に含まれる成分で、がん予防に効果があるといわれています。

「白菜のグラタン」
材料(2人分)
白菜 1/4個
生クリーム 100cc
塩 少々
コショウ 少々
ミートソース 100g
ピザ用チーズ 50g

作り方
①白菜は3cmの長さにカットし、鍋に入れ生クリームを加え中火で20分煮込み(とろみがつくまで)、塩こしょうで味を整えますます。
②グラタン皿に白菜を盛り、ミートソース、チーズをのせます。
③180度のオーブンで20分焼きます。