!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

STEPS 放送内容

内容

里山ソムリエページ♪(3/12OA)

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

 

【放送日:2019.3.12/二十四節季:3.6 啓蟄】

-雪解けが進む今年の早春。活動的になれる季節を迎えました-

 
◆持ち寄り・会話・コミュニティー

 原っぱでのピクニックにはまだ早い3月。今月も近所の隣組のおかあさんたちとポットラックランチをしました。持ち寄りを英語にするとポットラック。ポットはお鍋、ラックは運。お鍋ごと持ってきて何が入ってるかはお楽しみということなのでしょう。

 コミュニケーションの語源はラテン語のcommunio(コムニオ)。共有するという意味があるそうです。話題を共有したり、美味しいものを共有したり、そんなことがコミュニケーションなんですね。

 ポットラック=持ち寄りは、それぞれが作ってきたもののお話をみんなで聞いて共有する楽しい集まり。豆皿に少しずつとりわけ並べてみると、お肉もお魚もない野菜とご飯の料理にみんな大笑いでした。お野菜とごはん、塩蔵品や干し物でこんなごちそうができるんですね。置賜ではよく知られているひょう=スベリヒユを干したものを煮物にしたもの、わらび、さつまいも、かぼちゃ、だいこん、かぶ、はくさい、塩蔵きゅうり、干し椎茸などなど、一年の収穫を大切にとっておいた里山の知恵がいっぱい。

 里山のポットラックは、暮らしてみて感じる最高の贅沢です。

 そして70代のおかあさんがおちゃめに笑って教えてくれた“ずるいおやつ”。イチゴジャムとチョコレートスプレッドの寒天寄せ。なんておちゃめなおやつなんでしょう。とってもおいしかったです♪

撮影/2019.3月 米沢市南原 里山ビジョンハウス

 

 かぼちゃのおまんじゅうは私も教えてもらって作ってますが、こんなに上手につくれません。かぼちゃまんじゅう名人のお母さんの手作りです。生地にかぼちゃをまぜ、中は白餡とかぼちゃの餡です。私は一番年下なので、我が家のごはんのことまで心配いただき、その日に尋ねてきた人はもれなく仲間に入れてもらっちゃう楽しい時間です。

「こっちさ来い〜」「いっしょにはまってけ〜」こっちに来て一緒に食べましょうという温かい表現。方言とローカルなポットラック、そんな温かさにほっこり。

撮影/2019.3月 米沢市南原 里山ビジョンハウス

 

◆おうちピクニック

 デンマークに暮らした頃のイースターを想い、家のなかでピクニックしている我が家の様子です。こちらも手のかからないデンマーク流のオープンサンドです。ライ麦パンの上にお客様が具材を並べていただきます。

 料理に手間がかからないから、みんな座って一緒におしゃべりできる食事。話題を共有して雪解けのあとの楽しみを妄想します。木の枝には鳥たちのためにりんごをさして、いっしょにおしゃべりに加わってもらいましょう。

撮影/2019.3月 米沢市南原 里山ビジョンハウス

 

 東北北欧な暮らし、デンマークと置賜、なんだかおなじ空気を感じている私です。

 
 
 ◆今週の音楽

 superfly/Morris

 

 

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

 

 

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

     こちらのリクエストフォームが便利♪

 FAX: 0238-33-9000

 

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]