!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

サヤインゲンの醤油生姜スパゲティー(8月19日OA♪)

中国から日本に帰化した隠元禅師が中国から持ってきて日本へ広まったとされる「インゲン」 
お豆ではなく、さやを食べるようになったのは明治時代頃からとのこと。
お野菜にもこんな歴史があるんですね♪
カロテンやビタミンCを多く含んだ元気が出るお野菜「サヤインゲン」を使ったパスタ料理をご紹介します!

【材料 4人分】
サヤインゲン 40本(一人10本目安ですがたくさん食べたい方はお好きな分)
揚げ油    適量
ショウガ   50g(すりおろす)
しょうゆ   大さじ3
バター    大さじ1
スパゲティー 320g

【作り方】
①サヤインゲンは両端を切り落とし半分の長さにカットする
②大きめのボールにすりおろした生姜、しょうゆを加え混ぜ合わせておく
③180度の揚げ油でサヤインゲンを柔らかくなるまで揚げ、油を切って③の生姜醤油に加えて味をなじませておく
④パスタを茹でる
⑤茹でたパスタとバターを生姜醤油漬けのインゲンの入ったボールに加え、混ぜ合わせる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【放送後記】
サヤインゲン、見た目は地味ですが野菜としてのおいしさはバツグンなお野菜。
パスタを混ぜる前までの段階でも、おかずとして、おつまみとして大活躍のレシピでしたが、今回は主食としてパスタと和えました。

前回のレシピはコチラ♪