!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

雪菜のふすべサラダ(1/9OA♪)

今回は「雪菜」です。

雪菜は米沢市の上長井地区で江戸時代から作られている野菜です。上長井地区では雪の多い冬は、新鮮な野菜がなくなり、保存食だけでは栄養が偏るため、雪の中で花の芽が育つ雪菜の栽培がおこなわれてきました。蕪の仲間の野菜で、蕪の薹と呼ばれ栽培されてきた野菜です。

主な栄養素は、カリウム・リン・ビタミンC、そして食物繊維。カリウムは体内の余分な塩分を排出し高血圧予防に役立ち、ビタミンCは免疫力アップ、風邪予防にも効果の期待できる、雪国の冬に不足しがちの栄養素が詰まっています。また、芽の出る力は春野菜のように、前に進む元気を与えてくれると思います。

「雪菜のふすべサラダ」

材料(2人分)

雪菜 300g

塩 3g

ちくわ 2本

のり 1枚

しょうゆドレッシング 大さじ2

 

作り方

①雪菜を2.5㎝位の長さのカットします。太いものは縦にもカットします。

②雪菜をふすべます。

ボールにざるを重ね雪菜を入れます。

鍋に多めの湯を沸かし、雪菜の入ったボるにさっと流し入れ、すぐにざるごと雪菜を揚げます。

ざるの中で雪菜を冷まし、ポリ袋に入れ塩を加えて揉み込みます。冷蔵庫で半日以上保管します。

③ふすべた雪菜・カットしたちくわ・ちぎったのり・ドレッシングを混ぜ合わせて出来上がりです。