!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

しどけのイタリアン風おひたし(5/1 OA♪)

今回は、「しどけ」を紹介します。

「しどけ」は、東北地方でよく食べられている山菜です。キク科の植物で正式な名前は「もみじがさ」です。葉がもみじの葉の形に似ているから付けられました。東北では「しどけ」関西より南の地方では「きのした」と呼ばれています。独特な香りが人気の山菜です。

元々は秋田で食べられていたものが山形県に伝わり、その後全国に広がったと言われ、人気が出て、天然ものだけでは追いつかなくなり、栽培もおこなわれています。

葉物系山菜の中でも人気NO1ですが、葉を食べるというよりは、葉と一緒に茎を味わう山菜です。香りと同時に、茎のシャキシャキ感、ボリューム感が魅力のようです。

 

◆栄養

カロテンが多く含まれています。 β-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

さらに鉄分も豊富。鉄分の豊富な野菜と言えば、ほうれん草ですが、しどけには何と、ほうれん草の約5倍もの鉄分が含まれています。

 

しどけのイタリアン風おひたし

材料(1人分)

しどけ 120g

水 1.5ℓ

塩10g(茹で汁用)

オリーブオイル 大さじ2

塩・コショウ 適量

盛り合わせ スモークサーモン チーズ 粒コショウ

 

作り方

①水5リットルを沸騰させ、塩10gを加え、しどけの茎を下にして鍋に入れ、立てた状態で茎を1分茹でてから葉もひたして茹で上げます。水にさらし、熱がとれたら水気を切り

②しどけを3cm位にカットし、皿に水けを絞ってボールに入れる。

③塩・コショウ・オリーブオイルを加え混ぜ合わせる。

④皿に盛り付け、スモークサーモン・チーズと盛り合わせる。

盛り付けた後にオリーブオイル(分量外)を振り掛けると3種の味がなじみます。