!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

タラノメのバーニャカウダ(3/19 OA♪)

今回は「タラの芽」です。

ウコギ科のタラの木の新芽。ほのかな苦み、もっちりした食感が人気。山菜の王様ともいわれます。

全国の山や野原に自生しています。最近は栽培も盛んになり、旬は5月から6月ですが、2月3月の早い時期から食べられるものもあります。タラノメというととげのある木からとることでおなじみですが、オダラとメダラがあり、とげのあるものがオダラ。とげのないものがメダラで、栽培されているものは主にメダラでトゲのないものです。栽培はタラの木の枝を5㎝位にカットして水に浸け、芽が出たものを収穫。時々カットした枝ごと販売されているのも見かけます。

◆栄養

カリウム:ナトリウムを体外に排出する働きがあり、高血圧の方に効果があると言われています

タラの芽には健胃、強壮、強精作用があると言われています。

マグネシウム、リン、鉄分などのミネラルを含み、β-カロテンも豊富です。

タラノメのバーニャカウダ

材料(2人分)

タラノメ

その他の野菜

 

バーニャカウダソース

にんにく:50g(1/2個)

アンチョビ:20g

オリーブオイル:100cc

牛乳:適量

生クリーム 100cc

 

作り方

①ソースを作ります。

②ニンニクは薄切りにし、牛乳でゆでさめるまでつけておきます。

③ニンニクを洗い、フォークでつぶしペースト状にします。

④にんにくとオリーブオイルをあわせ弱火にかけ香りが出たらアンチョビーを加えて火を止め、生クリームを加えとろみが出るまでかき混ぜます。  

⑤タラノメは固い部分を取り、塩ゆでにして、湯を切り、冷まします

⑥その他の野菜は、スティック状にカットして、生・ゆでる・揚げる等適した調理をします。

⑦タラノメと野菜をさらに盛り付け、ソースを添えて出来上がりです。