!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

イチゴの牛乳寒天(2/27OA♪)

今回は「いちご」です。

スーパーの果物売り場にたくさん並んでいるいちごですが、形も色も可愛いと同時に、香り豊かな果物でも知られています。この香りは、フラネオールという成分がイチゴ独特の香りを作っているのだそうです。でも、このフラネオールは含まれている量はごくわずかで、香りの成分の多くは、リンゴの香りと同じ成分とパイナップルの香りと同じ成分が占めているのだそうです。

◆栄養

ビタミンCイチゴはある程度の量をまとめて食べることが多いので、ビタミンCの摂取に適しているといえます。 これは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。7粒程食べれば一日に必要とされる量が賄えるとされています。

アントシアニン:イチゴの赤い色素成分であるアントシアニンはポリフェノールの一種で、眼精疲労回復や視力回復に有効とされるほか、活性酸素を減らし、がん予防にも効果があるといわれています。

「イチゴの牛乳寒天」

材料(8人分)

牛乳 500cc

砂糖 40g

寒天2g

イチゴ 16粒

作り方

①イチゴは食べやすい大きさにカットし、砂糖と混ぜ合わせます。

②牛乳、寒天をお鍋に入れ、火にかけ、混ぜ続けます。

③ 牛乳が沸騰してきたらさらに3分ほど混ぜながら沸騰させ続けます。

④イチゴを固める容器を水で濡らして3をざるで漉しながら入れます。

⑤ 粗熱が取れたらいちごを入れて軽くかき混ぜ冷蔵庫で固まるまで冷やしたら完成です。