!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

ゴボウのペンネ(1月10日OA♪)

出汁取りにもなる野菜といえば「ゴボウ」。なべ物や、きんぴらなどの副菜に使われることが多いですが、今回は主食のお供として大活躍のレシピです。

 

【材料 4人分】

ゴボウ      200g

ブロッコリー   1/2株

ベーコン       2枚

ニンニク       2片

鷹の爪        1本

パセリ(みじん切り) 大さじ4

オリーブオイル    大さじ2

ペンネ      160g

茹で汁用の塩    15g

 

【作り方】

①材料のの下ごしらえ

 ・ゴボウはたわしで洗って汚れを落とし鍋に入るくらいの長さにカットし沸騰した湯に分量外の塩少々を加え5分くらい茹で水気を切り、包丁の背でたたいてから3センチ幅にカット

 ・ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし茹でる

 ・ベーコンは1センチ幅にカット

 ・鷹の爪は種を抜いて小口切りにカット

 ・ニンニクはスライス

②沸騰した湯1.5リットルに茹で汁用の塩を加えペンネを茹でる。ペンネが茹で上がる数分前にブロッコリーを加え同時に火を通しておく

③フライパンにオリーブオイルとニンニクを加え中火よりやや強めの火にかけ、途中で鷹の爪を加え香りが出たらベーコンを炒める。次にゴボウとパセリを加えて炒め、ペンネの茹で汁30ミリリットルを加え軽く煮込む

④ブロッコリーとペンネの水気を切りフライパンに移してよく味を絡ませ仕上げ用のオリーブオイルを振り掛けお皿に盛り付けて完成♪

%e3%82%b4%e3%83%9c%e3%82%a6%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%83%8d

【放送後記】

たたきゴボウにガーリックオイルを絡ませた味わいが絶品!

ここにペンネと相反する食感も手伝って食欲増進!!食べすぎちゃうかも?!

でも大丈夫、不溶性・水溶性の繊維を含むゴボウはお通じの効果にも期待できるうえ、食物繊維の中に含むイヌリンという成分は血糖値の改善も手伝ってくれるとか♪

 

前回のレシピはコチラ