!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

カボチャのニョッキ(11月25日OA♪)

ニョッキといえば多くはジャガイモのニョキですが、今回は夏に収穫して置いておき、これから美味しくなるこの季節のカボチャを使ったニョッキです。秋色の暖かい色のお料理が並ぶと食卓も豊かになりますよ♪

【材料 4人分】

《ニョッキだね》

かぼちゃ   250g

卵      1個

パルメザンチーズまたはとろけるチーズ 15g

ナツメグ    適量

塩・コショウ  少々

薄力粉 40g

オリーブオイル 適量

 

《ソース》

バター   10g

生クリーム 200cc

パルメザンチーズ 大さじ2

小ねぎの小口切り 大さじ2

 

 

【作り方】

①カボチャは適当な大きさにカットして柔らかくなるまで茹で、スプーンでくり抜き皮を残してつぶす

②つぶしたカボチャに卵を加え混ぜ、パルメザンチーズ、ナツメグ適量、塩・こしょう少々、薄力粉を加え混ぜ合わせニョッキだねを作る ※薄力粉を加えたらあまり練らず、サックリと混ぜるのがポイント

③ニョッキをゆでるお湯を準備する。お湯2リットルに分量外の塩20gを加えて沸騰させる。

④ニョッキを茹でる。 ニョッキだねを直径1センチ程度の口金を付け生クリームのしぼりだし袋に入れる。 沸騰したお湯に、3センチくらい絞り出してはスプーンなどを使ってカットしながら入れる

⑤2から3分ゆでてニョッキが浮き上がってきたらすくいあげ、オリーブオイルをまぶしましておく

⑥ソースを作る フライパンにバターと生クリームを入れ火にかけ、生クリームが煮詰まってきたらパルメザンチーズを加え混ぜ合わせ火を止める

⑦ソースを火にかけ、茹でたニョッキを加え軽く混ぜ合わせたら出来上がり。皿に盛り、小ねぎの小口切りをトッピング♪

カボチャのニョッキ

【放送後記】

「冬至にカボチャを食べると長生きする」という云われがありますが、ビタミン、カロチンが豊富な両黄色野菜のカボチャはこれからの風邪予防対策にももってこいのお野菜です。 この冬、ひと手間かけておしゃれな食卓を囲みませんか?

 

 

前回のレシピはコチラ