!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

オカメササギと豆のパスタ(11月11日OA♪)

今回は置賜の伝統野菜に認定されている「オカメササギ」がテーマ。 オカメササギは甘く煮付けてお茶請けに出されていただのを思い出されますが、野菜ソムリエ樋渡さんの手にかかればアラ不思議。イタリアンになっちゃました♪

【材料 4人分】

ペンネパスタ 80g

豆の水煮  150g (今回はオカメササギ、大豆、ヒヨコマメ、グリンピース、うずら豆などミックスして彩よくしました。)

たまねぎ  1/2個

ツナ缶    小1缶(オイルタイプでも水煮タイプでもお好みでどちらでも)

ニンニクのみじん切り 小さじ1/2

パセリのみじん切り 大さじ1

浅葱の小口切り 少々

酢 小さじ1

オリーブオイル 適量

塩・コショウ   適量

 

【作り方】

①全ては下ごしらえです。 豆の水煮はざるにあげて水を切っておく。 玉ねぎは薄切りにして水にさらして辛みを抜いて水気を切る。 ペンネは1リットルの沸騰した湯に10gの塩を入れアルデンテに茹で、ざるにあげてオリーブオイルをまぶして冷ましておく。

②ボウルに、①で下ごしらえが済んだすべての材料と、すべての調味料を加え混ぜ合わせて味を調え、出来上がり♪

※この時ツナ缶のスープは調味料にもなるので活用してください。 シンプルな味付けで、わからない程度に加えるお酢がいい仕事をしていて、食べ飽きさせない美味しいレシピですよ♪

オカメササギと豆のパスタ             【放送後記】 今回初めて置賜の伝統野菜をテーマにレシピを教えていただきました。 山形県の伝統野菜推進協議会では、昔から伝わる野菜の中から昭和20年以前から栽培され、置賜地方の歴史と食文化を伝えるものという条件に合ったものを「伝統野菜」認定しています。 合わせて17品目が認定されているので、また機会があれば伝統野菜からレシピをご紹介します。皆さんも地域に伝承されたお野菜にどうぞご注目を!食生活が豊かになりますよ♪ 前回のレシピはコチラ