!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

アサツキのソースとしらすのカッペリーニ(3月1日OA♪)

山形おきたま伝統野菜のひとつ、置賜では米沢市の小野川地区で盛んに生産されている「アサツキ」が今回のテーマ。和の食材という印象が強いアサツキですが今回はイタリアンに変身です♪

 

【材料 2人分】

アサツキ    200g

かつお節      4g

しらす干し    40g

オリーブオイル 大さじ1

塩・コショウ    適量

カッペリーニ  150g(パスタの中で一番細いタイプのもの)

 

【作り方】

①アサツキを茹でる

 多めの沸騰した湯にアサツキを入れ、10秒くらいさっと湯をくぐらせざるにあけ、水にはさらさずうちわなどであおいで冷ます

②かつお節で出汁をとる

 鍋に400ccの水を入れ火にかけ、沸騰直前にかつお節を入れ火を止める

 5分くらい置いたら茶こしでこす

③アサツキソースを作る

 茹でたアサツキの半分とかつお出汁をミキサーに30秒ほどかける

④カッペリーニを茹でる

 2ℓの湯を沸騰させ塩15gを加えカッペリーニを茹でる

⑤仕上げ

 フライパンにアサツキソースを入れ温まったらオリーブオイル、しらす干し、残りのアサツキ、茹で上がったカッペーリーニを入れ、塩・コショウで味を整えて出来上がり♪

 

アサツキのソースとシラスのカッペリーニ

 

【放送後記】

アサツキをミキサーにかけるとどうなるなかな?そっか、だし汁がサラサラしているからとろっとしたペースト状にはならないんだ。。。

アサツキのみどりがバジルペーストを思わせますが、使っている食材はカッペリーニ以外オールジャパニーズ!

和風イタリアンの見た目にも春らしいレシピの紹介でした♪

またアサツキには血行を良くし、疲労物質である乳酸を分解する作用があるといわれているそうです。なお、アサツキに含まれる栄養成分は熱に弱いそうなので火を通す時間も短めに、食べる直前に調理するのがお勧めということです♪

 

前回のレシピはコチラ