!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

ハラクッチーナ 放送内容

内容

お箸で食べるカプレーゼ(6月16日OA♪)

今は通年スーパーで見られるトマト。それでもやっぱり美味しいのは夏の太陽を浴びた真っ赤に熟したトマト!ですよね。今回はトマトと相性がいいイタリアカラーのあのレシピです♪

 

【材料 4人分】

トマト    中玉2個

フレッシュモッツァレラチーズ  100g

塩・コショウ 少々

エキストラオリーブオイル    大さじ1

バジルの葉  1枚

 

【作り方】

①トマトはヘタを取りくし形に4等分してから1cmの薄切りにする

②フレッシュモッツァレラチーズは2等分にしてから薄切りにする

③バジルの葉は細かく手でちぎる

 ※フレッシュタイプのバジルの葉は野菜の陳列棚のハーブコーナーで取り扱いがあるお店があります

 ※金物を使うとすぐに黒くなるので手でちぎって香りが出るのを楽しみましょう

④ボウルで全ての材料を混ぜ合わせ、お皿に盛り付け完成♪

 

 

カプレーゼ

 

 

【放送後記】

緑と白と赤のトリコロールを髣髴させるイタリアンのサラダでは有名すぎるカプレーゼ。イタリア南部のカプリ島がこのサラダの名前がついた由来にあるといいます。カプリ島の人々は手の込んだことをするのが苦手。「カプリ島の人だってできるサラダさ!」と簡単に作ることができることを揶揄してこの名前が付いたとか。中々おおらかなお話しです(*^_^*)

真夏の太陽を浴びたトマトは栄養の宝庫。風邪や感染症にかかりにくくする効果のあるビタミンA、美肌効果、抗酸化作用のある赤い成分リコピンをはじめ鉄分、カリウム、カルシュウムといった栄養素を豊富に含んでいます!

 

栄養素たっぷりのトマトの旬は始まったばかり!この夏もトマトからたっぷりと元気をもらいましょう~♪

 

前回のレシピはコチラ