!災害への備え
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで
今すぐ聴く LISTEN LIVE パソコンでスマホでタブレットで

自主生放送

ハラクッチーナ

ハラクッチーナ
ON AIR 金曜日 11:10
(スイッチON♪内)

(再)金曜日 20:30
   土曜日 7:30

INFORMATION

米沢市在住の「野菜ソムリエ」樋渡由美が、季節の野菜や果物を使って美味しいレシピと栄養素をお伝えします。

 

「ハラクッチーナ」レシピ集

今回の内容

アケビ蒸しの肉みそ(9/11OA♪)

今回は「アケビ」を紹介します。

アケビの名前の由来は、実が熟してくるとぱかっと口が開いて中の実が見えることから、あけみ→アケビになったと言われています。

日本では北海道を除くすべての地方に自生しています。アケビは全国的には昔から中身の甘い種の部分が、山や野原で遊ぶ子供のおやつになっていました。山形県では皮の部分に内部にひき肉を詰めて油で揚げたり、味噌を詰めて焼いたり刻んで味噌炒めにするなどして親しまれています。

 

◆栄養

中国では昔から、利尿などの生薬として使われています。

風邪予防、美肌効果、がん予防、貧血予防、高血圧予防に効果があるとされています。

果肉にはいちごと同じくらいのビタミンCを含み、風邪予防や美肌効果に期待できます。また、貧血予防によいとされる「葉酸」も含まれています。

また果皮には高血圧を予防するカリウムが多く含まれるので、炒め物などにして食べるとよいでしょう。

 

アケビ蒸しの肉みそ

材料(4人分)

あけび         6個

牛ひき肉      100g

シソのみ       50g

オクラ         4個

調味料

 味噌       大さじ2

 砂糖       小さじ1

 酒        大さじ1

 みりん      大さじ1

食用油       大さじ1

 

作り方

①アケビの中身を取り除き、皮を2㎝の千切りにする。

②オクラはヘタを取る。

③アケビを蒸し、竹串が通る程度の柔らかさになったら取り出す。

④オクラも蒸し、竹串が通る程度の柔らかさになったら取り出す。

⑤フライパンに油を入れ、ひき肉を炒め8分火が通ったら、シソのみと調味料を入れ炒める。

⑥蒸したアケビとオクラを盛り付け、肉みそを添える。

PERSONALITY

CORNER