ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン (10月24日OA♪)

2017-10-24

今回は「ブロッコリー」。

アブラナ科アブラナ属の野菜でキャベツの仲間。古代ローマ時代にはすでに食べられていたという事で、日本に入ってきたのは明治の頃だそうです。

ビタミンC、βカロテンが豊富で、ビタミンKや葉酸も多く含んでいます。

 

◇選ぶポイント

緑色が濃くつぼみが固く密集している事。

寒くなると少し紫がかりますが、色の正体はアントシアニンなので、ゆでると緑色になって品質には問題ありません。

つぼみが黄色くなりやすいので、保存は冷蔵庫で。できるだけ早く茹でてください。

 

 

ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン

【材料 2人分】

 ブロッコリー 150g(直径12㎝程度のもの1個)

 鶏胸肉  200g

 マヨネーズ  30g

 生クリーム  150cc

 ピザ用チーズ 50g

 塩 小さじ2(ゆでる時に使用)

 

【作り方】

①ブロッコリーと鶏胸肉を茹でます。

 湯1ℓに塩小さじ2を加えブロッコリーを茹で、ざるにあげ、同じ湯で一口大にそぎ切りにした鶏胸肉を茹でます。

②小鍋に生クリームを入れとろみが出るまで煮詰めて、火を止め、マヨネーズを混ぜ合わせます。

③グラタン皿に、ブロッコリーと鶏胸肉を並べ、②をかけます。(できるだけ密集させるように小さめの器を使うとgood!)

④チーズをトッピングして、180度のオーブンで20分焼きます。

 

↓過去のレシピはこちら↓

◇里芋のパスタ

◆もって菊のポテトサラダ

◇栗の渋皮煮

◆アケビと牛肉と舞茸のみそ炒め

◇大根葉としらすのチャーハン

◆サツマイモとレンコンのきんぴら

◇カボチャのグラタン

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.