りんごのドレッシング(12月26日OA♪)

2017-12-26

今回は「りんご」。

「バラ科」の植物です。同じバラ科の植物には、梨・梅・サクランボ・イチゴがあります。

りんごの歴史は有史以前からで、神話「アダムとイブ」にも出てくるくらい古い。

日本には平安中期には伝わっていましたが、和りんごという小さな品種で、今の西洋りんごが伝わったのは明治4年。アメリカから苗木を輸入して、全国に配布したのが始まりだそうです。

 米沢の特産品「舘山りんご」は、明治8年まで遡ります。

市内中心部にある旧まちの広場に植えられたのが最初で、その1年後の明治9年に舘山にりんごの木が植えられました。

クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くするなどの効果があります。

カリウム、ペクチン、ポリフェノールも含まれていて、高血圧、整腸作用、がん予防などにも効果があると言われています。

 

 

りんごをドレッシングにして、お野菜たっぷりいただきましょう。

 

りんごのドレッシング

【材料 4人分】
  りんご 60g(約8等分1切れ分)   

 にんじん 20g

 酢 45cc 

 醤油 20cc  

 サラダオイル 35cc  

 砂糖5g

 サラダになる野菜(今回は、キャベツ・紫白菜・もものすけカブ・青皮紅芯大根・ミニトマト)

 

【作り方】

①りんご・にんじんは、ミキサーにかけやすい大きさにカットします。

②ドレッシングの全ての材料をミキサーに入れて30秒程撹拌します。

③盛り合わせた野菜にドレッシングをかけます。

 

 

↓過去のレシピはこちら↓

◆イチゴのシフォンケーキと冬野菜のチーズフォンデュ

◇ひょう干しドレッシングの大根サラダ

◆冷凍大根と豚バラ肉の煮物

◇白菜のスープパスタ

◆ネギのグラタンスープ

梓山大根のポタージュ

◆そば粉のガレット

◇秋冬野菜のピクルス

◆ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン

◇里芋のパスタ

◆もって菊のポテトサラダ

◇栗の渋皮煮

◆アケビと牛肉と舞茸のみそ炒め

◇大根葉としらすのチャーハン

◆サツマイモとレンコンのきんぴら

◇カボチャのグラタン

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.