紅大豆ご飯(2月13日OA♪)

2018-02-13

今回は「紅大豆」。

川西町で生産されている赤い大豆です。
紅大豆のように赤い大豆や黒豆などを有色大豆と言います。
全国でも有色大豆は作られてきましたが、普通の大豆に比べて実のなる率が低いため、だんだん作られなくなってきました。それを全国に先駆けて出荷生産に取り組んだのが川西町ということです。
山形県の特産品「紅花」から「紅大豆」名付けられたそうです。

一般的な大豆と同じく良質なたんぱく質とビタミンB1の他、大豆イソフラボンやサポニンも含んでいます。また、紅の色はアントシアニン。抗酸化作用があります。

彩りも綺麗な紅大豆ご飯をご紹介します。

 

 

紅大豆ご飯

【材料 2人分】

 紅大豆乾燥 50g(ゆでたもの120g)

 米 3合

 酒 大さじ1

 塩 小さじ2

【作り方】
①紅大豆は洗い、鍋に入れかぶるくらいの水に一晩浸けておきます。
②紅大豆を茹でます。鍋を火にかけ、アクをすくいながら、40分くらい煮ます。
③炊飯器に普通にご飯を炊く要領でセットし、酒、塩を加えて混ぜ合わせ、一番上に茹でた紅大豆をのせて炊飯します。

 

 

 

↓過去のレシピはこちら↓

◆あさつきとしらすと糸こんにゃくの酢味噌和えパスタ

◇たっぷり雪菜とホタテのパスタ

◆ワラビのリゾット

◇小野川豆もやしと米沢牛のしゃぶしゃぶサラダ

◆カブとトマトのサラダ

◇りんごのドレッシング

◆イチゴのシフォンケーキと冬野菜のチーズフォンデュ

◇ひょう干しドレッシングの大根サラダ

◆冷凍大根と豚バラ肉の煮物

◇白菜のスープパスタ

◆ネギのグラタンスープ

◇梓山大根のポタージュ

◆そば粉のガレット

◇秋冬野菜のピクルス

◆ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン

◇里芋のパスタ

◆もって菊のポテトサラダ

◇栗の渋皮煮

◆アケビと牛肉と舞茸のみそ炒め

◇大根葉としらすのチャーハン

◆サツマイモとレンコンのきんぴら

◇カボチャのグラタン

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.