菊芋の味噌マヨ(3月13日OA♪)

2018-03-13

今回は「菊芋」。
菊芋は野生化したものが全国で見られる反面、生鮮食材としてはまだまだメジャーではなく、そのほとんどが健康食品や健康飲料向けに乾燥させたものやそれを粉末にしたものを作る目的で栽培されています。

「天然のインシュリン」といわれる「イヌリン」と呼ばれる繊維質を豊富に含んでいます。
このイヌリンは、糖尿病などに良い影響を与えるとされています。
また、カリウムも多く、高血圧の他、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。

選ぶ時は「丸みがあり十分に太ったもの」「実が硬く締まったもの」がおすすめです。

 

 

菊芋の味噌マヨ

【材料 1人分】

菊芋 100g
マヨネーズ 大さじ1
味噌 大さじ1/2

 

【作り方】

①菊芋は皮をむき食べやすい大きさにカットする
②菊芋を皿に入れラップをして500Wの電子レンジで4分加熱する。
③マヨネーズと味噌をあえて菊芋に添える。 

 

 

↓過去のレシピはこちら↓

◆茎立ちのクリームスープ

◇ふきのとう味噌のリゾット

◆置賜の豆のサラダ

◇紅大豆ご飯

◆あさつきとしらすと糸こんにゃくの酢味噌和えパスタ

◇たっぷり雪菜とホタテのパスタ

◆ワラビのリゾット

◇小野川豆もやしと米沢牛のしゃぶしゃぶサラダ

◆カブとトマトのサラダ

◇りんごのドレッシング

◆イチゴのシフォンケーキと冬野菜のチーズフォンデュ

◇ひょう干しドレッシングの大根サラダ

◆冷凍大根と豚バラ肉の煮物

◇白菜のスープパスタ

◆ネギのグラタンスープ

◇梓山大根のポタージュ

◆そば粉のガレット

◇秋冬野菜のピクルス

◆ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン

◇里芋のパスタ

◆もって菊のポテトサラダ

◇栗の渋皮煮

◆アケビと牛肉と舞茸のみそ炒め

◇大根葉としらすのチャーハン

◆サツマイモとレンコンのきんぴら

◇カボチャのグラタン

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.