こごみと山の仲間のパスタ(4月17日OA♪)

2018-04-17

今回は「こごみ」。
漢字で書くと「屈」。また、正式な名称は「クサソテツ」と言います。

名前の由来は、芽が出てくる様が人が前かがみに縮こまっているように見えることから…という説もあります。
全国各地に自生していて、近年では栽培も行われています。

◆選び方
茎が太く、しっかりと巻いているものがおいしい。
茎の部分に白く粉が吹いたようになっているものが新鮮(例外あり)。

◆保存方法
洗わないで、新聞紙に包み密閉しない袋に入れて冷蔵庫に保存。冷凍にする場合は、ゆでて、氷水で冷やし、バットなどに広げて冷凍庫へ。→食べる時は自然解凍でOK!

◆栄養
不溶性食物繊維を含み、おなかの中で膨らみます。
見た目通り、綺麗なグリーンにはβカロテンが沢山含まれており、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に。また、皮膚や粘膜の細胞を正常に働かせ、免疫力を高める効果があります。

 

こごみと山の仲間のパスタ

【材料 2人分】

こごみ 20個
まいたけ 30g
ウド 20㎝
ベーコン 2枚
スパゲティー 160g
オリーブオイル 大1  
塩 適量  
コショウ 適量

 

【作り方】

①パスタを茹でます。
② こごみは洗って、茎が長いときはカット、まいたけはほぐし、ウドは皮をむいて薄切りにし水にさらし水けを切ります。ベーコンは細切りにします。
③ フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコン、ウド、こごみ、まいたけの順に加え炒めます。パスタのゆで汁お玉2杯を加え、うどが柔らかくなったら、ゆであがったパスタを加え、塩こしょうで味を整えます。

 

↓過去のレシピはこちら↓

#168 4/10OA♪「アスパラソースのグラタン」

♯167 4/3OA♪「タラの芽のオーブン焼き」

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.