アスパラソースのグラタン(4月10日OA♪)

2018-04-10

今回は「アスパラガス」。

ユリ科の植物で、地中海東部が原産。日本名は、成長すると雉が隠れるくらい大きくなることから「オランダキジカクシ」と言います。
春に芽が出てその先を折って食べる野菜で、植えてから2~3年で、食べられるようになり、10年くらい収穫できます。

保存する時は、ビニール袋で密閉して冷蔵庫で立てておいてください。。
冷凍する場合は、さっと下茹でして適当な長さに切り、ステンレスなどのバットに広げて一気に凍らせてから保存バッグに移してしておきます。少しでも早く凍らせる事で組織内の氷の結晶を小さくして、食感の劣化を抑えます。

栄養は、熱でも壊れにくいビタミン類・カリウムを含む他、「アスパラギン酸」は、アミノ酸の一種で新陳代謝を促し、疲労回復・スタミナ増強の効果が期待できます。

穂先の部分にはフラボノイド色素の一種で「ルチン」が含まれ、血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に効果があるとされています。

 

 

アスパラソースのグラタン

【材料 2人分】

ペンネ  50g
 生クリーム 150cc
 アスパラ 100g(大きいものだと3本)
 コショウ 適量
 ピザ用チーズ 30g

 

【作り方】

①オーブンを190度(焼く温度より少し高め)に温めておく。
②塩を加えた熱湯でペンネをアルデンテに茹でる。(お湯1ℓ 塩10g 分量外)
③ミキサーに、ゆでたアスパラと生クリームを入れて1分ほど撹拌し、鍋に移してとろみが出るまで煮詰めてアスパラソースを作る。
④オリーブオイルを塗ったグラタン皿に、ペンネを入れ、コショウを振り、③のソースをかけ、ピザ用チーズをトッピングして180度のオーブンで10分焼く。

 

↓過去のレシピはこちら↓

◇タラの芽のオーブン焼き

◆りんご入りミネストローネスープ

◇おかひじきの春色の簡単キッシュ

◆菊芋の味噌マヨ

◇ふきのとう味噌のリゾット

◆置賜の豆のサラダ

◇紅大豆ご飯

◆あさつきとしらすと糸こんにゃくの酢味噌和えパスタ

◇たっぷり雪菜とホタテのパスタ

◆ワラビのリゾット

◇小野川豆もやしと米沢牛のしゃぶしゃぶサラダ

◆カブとトマトのサラダ

◇りんごのドレッシング

◆イチゴのシフォンケーキと冬野菜のチーズフォンデュ

◇ひょう干しドレッシングの大根サラダ

◆冷凍大根と豚バラ肉の煮物

◇白菜のスープパスタ

◆ネギのグラタンスープ

◇梓山大根のポタージュ

◆そば粉のガレット

◇秋冬野菜のピクルス

◆ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン

◇里芋のパスタ

◆もって菊のポテトサラダ

◇栗の渋皮煮

◆アケビと牛肉と舞茸のみそ炒め

◇大根葉としらすのチャーハン

◆サツマイモとレンコンのきんぴら

◇カボチャのグラタン

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.