タラの芽のオーブン焼き(4月3日OA♪)

2018-04-03

今回は山菜の王様「タラの芽」。

セリ目ウコギ科タラの木属の落葉樹で、日本全国に分布。また、中国やロシアなどにも分布しています。
平安時代には既に栽培されていましたが、途中野草に戻り、近年再び栽培が行われています。

香り、ほのかな苦み、もっちりとした食感が魅力の山菜です。
カリウムを多く含む為、ナトリウムを体の外に排出して高血圧の予防に役立つ他、健胃・強壮作用があると言われています。

新鮮なうちに食べるのがおすすめですが、保存する場合は、水にさらして新聞紙にくるみビニール袋で密閉して冷蔵庫に入れてください。

 

 

タラの芽のオーブン焼き

【材料 4人分】

タラの芽 12個
味噌 適量
オリーブオイル 適量

 

【作り方】

①タラの芽は、はかまを取る。
②タラの芽をアルミはくに包み、180度のオーブンで20分焼く
③皿に盛り、オリーブオイルを振り掛け、味噌を添える。

 

↓過去のレシピはこちら↓

◆りんご入りミネストローネスープ

◇おかひじきの春色の簡単キッシュ

◆菊芋の味噌マヨ

◇ふきのとう味噌のリゾット

◆置賜の豆のサラダ

◇紅大豆ご飯

◆あさつきとしらすと糸こんにゃくの酢味噌和えパスタ

◇たっぷり雪菜とホタテのパスタ

◆ワラビのリゾット

◇小野川豆もやしと米沢牛のしゃぶしゃぶサラダ

◆カブとトマトのサラダ

◇りんごのドレッシング

◆イチゴのシフォンケーキと冬野菜のチーズフォンデュ

◇ひょう干しドレッシングの大根サラダ

◆冷凍大根と豚バラ肉の煮物

◇白菜のスープパスタ

◆ネギのグラタンスープ

◇梓山大根のポタージュ

◆そば粉のガレット

◇秋冬野菜のピクルス

◆ブロッコリーと鶏胸肉のマヨネーズグラタン

◇里芋のパスタ

◆もって菊のポテトサラダ

◇栗の渋皮煮

◆アケビと牛肉と舞茸のみそ炒め

◇大根葉としらすのチャーハン

◆サツマイモとレンコンのきんぴら

◇カボチャのグラタン

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.