うどとサバ缶のパスタ(5/9OA♪)

2019-05-09

今回は「うど」。

ウコギ科タラノキ属の多年草で、同じウコギ科タラノキ属のタラの木(タラの芽をつける木)とは違い、木にはならず草です。冬は枯れて根だけが残ります。春になると新芽の部分が土から顔をだし、その芽の部分やある程度育ったものの茎や若芽の部分を食用とします。山菜ですが畑でも栽培され野菜として販売されています。

◆栄養

ウドにはアスパラギン酸が豊富に含まれています。アスパラギン酸は不足すると疲れやすく抵抗力が弱まったりするので、体内で作られる物でもありますが、これで補えます。また、アンモニアなどの有害物質を体外に排泄し神経を守る効果もあると言われています。

また、ウドが含んでいる成分のジテルペンアルデヒドは血液循環をよくし、疲労回復に効果があるといわれています。

 

「うどとサバ缶のパスタ」

材料(2人前)

 ウド 2本

 酢 大さじ1(酢水用)

 スパゲティ 180g

 塩 15g(茹で汁用)

 サバ缶 1/2缶

 にんにくのみじん切り 1片分

 オリーブオイル 大さじ1

 コショウ 少々

作り方

①ウドは葉の部分は適当な大きさにカットする。軸の部分は4㎝にカットし皮をむき3㎜の厚さにスライスして酢水に浸けます。

②塩を加えて沸騰した茹で汁でスパゲティーを茹で、途中でうどの葉の部分を加えゆで上げます。

③フライパンににんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れ火にかけ香りが出たら水けを切ったうどを炒め、スパゲティーのゆで汁を御玉1杯加え、うどに火が通ったらサバ缶を加えます。

④茹であがったスパゲティとうどの葉を加え混ぜ合わせこしょうで味を整えて出来上がりです。                                                    

↓↓過去の投稿はこちら↓↓

5月2日OA♪ たたききゅうりの三五八漬け

4月25日OA♪ こごみと筍の炒め物

4月11日OA♪ 行者ニンニクの肉巻きフライ

4月4日OA♪ 茎立ちとタケノコのサラダ

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.