茎立ちとタケノコのサラダ(4/4OA♪)

2019-04-04

今回は「くきたち」。
 アブラナ科の植物が寒い冬を過ごし春になって花を咲かせるためにとう立ちしてきた茎を折って食べる野菜の総称です。地域によって呼び方が違い、クキタチのほか庄内では折菜、ほかにカキ菜、唐菜、てんば菜などという呼び方もあるようです。暖かい地方でもクキタチはあるはずなのですが、厳しい寒さを耐えて雪解けの後一斉に花芽が出てくる北国ならではの野菜です。

◆栄養

βカロテンが豊富に含まれています。β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。カリウム、カルシウムをはじめ、マグネシウムやりん、鉄などを豊富に含んでいます。どれも骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。

 

茎立ちとタケノコのサラダ

 

材料 2人分

 クキタチ 1/2束

 たけのこの水煮 30g

 オリーブオイル 大さじ1

 スモークサーモン 4枚

 ドレッシング

 粒マスタード 10g

 白ワインビネガー10cc

 塩・胡椒 少々

 オリーブオイル 20cc

 おろし玉ねぎ  10cc 

作り方

①ドレッシングの材料をすべて混ぜ合わせます。

②茎立ちは、塩を加え沸騰させた湯で2分くらい茹でて水にさらし、水気を絞って3cmの長さにカットする。

③筍は薄切りにし、オリーブオイルを引いたフライパンに並べて両面に焦げ目が付くくらい焼く。

④スモークサーモンを食べやすい大きさにカットする。

⑤クキタチ、たけのこ、スモークサーモンをボールに入れ、ドレッシングで和えて出来上がりです。

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.