冬野菜のラタトゥイユ(12月20日OA♪)

2017-01-04

和食の定番野菜。この季節はおでんにふろふき大根、おろし大根と大活躍のダイコンがテーマ。

今回は夏野菜の定番料理を冬野菜で暖かく作っちゃいます!

【材料 4人分】

ダイコン     200g

タマネギ     1/2個

ニンジン     1/2本

ゴボウ      1/2本

サツマイモ    200g

レンコン     100g

トマトの水煮缶   1缶分

ニンニク      2片分

ローリエ(月桂樹の葉)1枚

オリーブオイル  大さじ2

塩          適量

【作り方】

①タマネギは4等分にしてから繊維を断つ方向に1センチ幅にカット、ニンニクは皮を剥き軽くたたきつぶす。その他の野菜は乱切りにし、サツマイモとレンコンは水にさらしておく

②フライパンにニンニクとオリーブオイルを加え火にかけ、香りが出たらタマネギ、ニンジンを炒め、タマネギがしんなりしてきたらローリエを加える。そしてレンコン→ゴボウ→大根の順に加え、都度よく炒める

③サツマイモ、トマトの水煮缶を加え野菜が軟らかくなるまでよく煮込む

④味見をして塩で味を調えて完成♪

%e5%86%ac%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%83%88%e3%82%a5%e3%82%a4%e3%83%a6

【放送後記】

ラタトゥイユ=フランス語でトマトの炒め煮

ズッキーニやナスなど夏野菜ですっかり定番の食べ方となったラタトゥイユはこの定義からすれば冬野菜で作ったとしても何の誤りもないということになりますね。

ダイコンにしみ込んだニンニクの香りをまとわせたトマト味の煮物は美味です。

いつもの「おでんに熱燗」を「冬野菜のラタトゥイユに白ワイン」なんて組み合わせにしたら雰囲気もまた変わりますね。

ダイコンにはデンプンを分解する酵素「ジアスターゼ」が含まれていて胃もたれやむねやけに効果があるといわれています。年末年始で数が多くなる会合の席や自宅の食卓では積極的にダイコンを食べると胃の疲れをいやしてくれるかもしれません。

 

前回のレシピはコチラ

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.