ミズナと山芋のイタリアン風 和え物(6月13日OA♪)

2017-06-13

今回は山菜の「ミズナ」。

東北地方で昔から食べられてきた山菜で、置賜では「ミズ」とも呼ばれます。

山菜は一般的に、芽が出る力の素のアスパラギンや、ミネラルが豊富。

ミズナも同様ですが、ほかの山菜と違うところはビタミンCをたくさん含んでいることです。

昔から、東北地方でまだ野菜が収穫できないこの時期に、大切なビタミンCの素としてたべられてきたようです。

ビタミンCは風邪の予防や美肌づくりの効果が期待できます。

 

ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

【材料 4人分】

ミズナ  20本    

塩 大さじ1    

山芋  12cm

トマト 1個    

オリーブオイル 大さじ1   

塩・コショウ 少々

 

【作り方】

①ミズナは皮をむき、4㎝に長さにカットし、塩大さじ1をまぶしてから洗い流す。

②沸騰したたっぷりの湯でミズナを2分ほど茹でます。

③ミズナを水にさらし、冷たくなったら水を切ります。

④ 茹でたミズナ・皮をむき千切りにした山芋・短冊切りにしたトマト・塩こしょう少々・オリーブオイル大さじ1を混ぜ合わせて出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.