トマトとバジルのパスタ(7月11日OA♪)

2017-07-12

今回は「バジル」。

シソ科のハーブです。

シソ科のハーブはたくさんあり、ミント・オレガノ・タイム・セージ・ラベンダーなどほとんどのハーブがシソ科。

日本の青シソをはじめそれぞれ香りを持っているという共通点があります。

バジルの種類もとても多く、中でもよく使われているのがスイートバジルです。

香りの成分シオネールは体の血行を良くして冷えの予防の働きがあり、また、オイゲノールという抗菌作用の働きがある成分も含まれているそうです。

 

トマトとバジルのパスタ

【材料 2人分】

 スパゲティー 160g

 トマト 2個

 バジル 20枚くらい

 ニンニク 1片

 オリーブオイル 大さじ1

 パルミジャーノチーズ すりおろし大さじ1

 塩・コショウ 適量

 

【作り方】

①湯2ℓに塩20gを加えて、スバゲティーを茹でます。

②トマトは、3cmのざく切り、バジルは手でちぎり、ニンニクは包丁を横に寝かしてたたき軽くつぶします。

③フライパンにオリーブオイルとたたいたニンニクを入れ香りが出たらトマトを加え軽く煮込み、バジルを加えよく混ぜ合わせます。(素早く混ぜないとバジルが黒くなります。)

④茹であがったスパゲティーとパルミジャーノチーズをフライパンに加え、混ぜ合わせて塩・こしょうで味を整えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.