秘伝豆サラダ(1/ 8OA♪)

2019-01-08

今回は「秘伝豆」。
青大豆の一種。大粒でホクホク感があり、甘みとコクがあるおいしい大豆です。
そのおいしさを生かして浸し豆として食べることが多く、東北地方のお節料理に欠かせません。
秘伝豆という名前は、晩成種のために枝豆として食す時期が他の枝豆が終わった後のほんの短い期間だけ終わってしまうことから「幻の豆」いう意味を込めて付けられたとされています。

◆栄養
畑のお肉と呼ばれるほどタンパク質が豊富で、含有量は30%です。
その他、様々な栄養素が含まれています。
・大豆イソフラボン…大豆に含まれるポリフェノールの一種で、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用が期待できます。エストロゲンは骨からカルシウムが溶け出すことを抑えたり、血中コレステロールを減少させたりする働きがあります。
・ビタミンB1…脳や神経の唯一のエネルギー源です。
・ビタミンB2…肌荒れ、吹き出物を抑え肌を健康に保ちます。
・カルシウム…日本人に最も足りない栄養素で、タンパク質と一緒に摂ると吸収が倍増します。豆はその両方を併せ持つ代表食品です。
・マグネシウム…筋肉の収縮を調整します。
・鉄…貧血症状を防ぎます。
・食物繊維…大腸癌・生活習慣病の予防に良いとされています。

 

 

 

秘伝豆サラダ

【材料 2人分】

秘伝豆 100g
パプリカ 1/4個
雪菜 40g
にんじん 2cm
キャベツ 1枚
塩昆布 小さじ2
オリーブオイル 大さじ2
酢 大さじ1
塩コショウ 少々

 

【作り方】

①秘伝豆(乾燥)は半日くらい水に浸しザルに上げます。
②浸し汁と塩ひとつまみを鍋に入れて沸騰させ、豆を加え、アクを取ながら20分くらい茹でて冷まします。
②パプリカは1㎝角に、雪菜は1㎝幅にカットし、にんじん・キャベツは千切りにします。
③野菜と塩昆布を混ぜ合わせて水分が出るまでしばらく置きます。
④水気を切って、秘伝豆とオリーブオイル・酢を加え混ぜ合わせ、塩コショウで味整えたら出来上がりです。

 

↓過去のレシピはこちら↓

#201 12/25♪「雪菜のピザトースト」

#200 12/18♪「穀物のロールキャベツ」

#199 12/11♪「ネギのマリネ」

#198 12/4♪「白菜入りクリームシチュー」

#197 11/27♪「シイタケとブロッコリーのグラタン」

#196 11/20♪「大根の揚げびたし」

#195 11/6♪「マイタケのオーブン焼き」

#194 10/30♪「菊入りポテトサラダ」

#193 10/23♪「柿のサラダ」

#192 10/16OA♪「焼きリンゴ」

#191 10/9OA♪「栗と鶏肉の甘煮(うまに)」  

#190 10/2OA♪「秘伝豆ご飯」

#189 9/25OA♪「アケビの天ぷら」

#188 9/18OA♪「サツマイモとオレンジのスムージー」

#187 9/11OA♪「ブドウのクラフティー」

#186 9/4OA♪「枝豆とナスの簡単リゾット」

#185 8/21OA♪「メロンスムージー」

#184 8/14OA♪「デラウエアのゼリー」

#183 8/7OA♪「カプリスのステーキ バルサミコ酢ソース」

#182 7/31OA♪「ゴーヤのひき肉詰め」

#181 7/24OA♪「スイカのジュース」

#180 7/17OA♪「おきたま風ガスパッチョ」

#179 7/10OA♪「米ナスのグラタン」

#178 7/3OA♪「パプリカのサンドイッチ」

#177 6/19OA♪「フレッシュハーブティー」

#176 6/12OA♪「ズッキーニのステーキ」

#175 6/5OA♪「ミズナのねばねば冷製パスタ」

#174 5/29OA♪「冷製アスパラガス」

#173 5/22OA♪「レタスのスープ」

#172 5/15OA♪「ウコギのリゾット」

#171 5/8OA♪「春キャベツたっぷりチャーハン」

#170 4/24OA♪「タケノコご飯」

#169 4/17OA♪「こごみと山の仲間のパスタ」

#168 4/10OA♪「アスパラソースのグラタン」

#167 4/3OA♪「タラの芽のオーブン焼き」

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.