カボチャのグラタン(9月5日OA♪)

2017-09-05

今回は「カボチャ」。

原産地は中南米で、8000年から1万年前に栽培されていた証拠が発掘されています。

日本には1500年代にポルトガル人によって伝えられたとされていて、ポルトガル人がカンボジアから持ち込んだ=カンボジア産というのが「カボチャ」という名前の由来のようです。

カボチャの黄色はβ―カロチンの色。

β―カロチンには皮膚や粘膜を強くする、呼吸器系を守る、肌・爪・髪を美しく保つ、免疫力を高める、目の疲れを抑えるなどの働きがあります。

また、抗酸化ビタミンとも呼ばれ、成人病を防ぐ働きがあります。

肌・爪髪をきれいにし、成人病を予防するアンチエイジングの野菜と言えます。

 

カボチャのグラタン

【材料 4人分】

 カボチャ  300g

 生クリーム  50cc

 にんにくのみじん切り 一つまみ

 塩   少々

 コショウ  少々

 ピザ用チーズ  80g

 

【作り方】

①かぼちゃは種を除き、縦8等分にカットし、1㎝の厚さにスライスする。

②カボチャをグラタン皿に並べ、ラップをして電子レンジ強で3分加熱する。

③カボチャに塩とコショウ・ニンニク・生クリームをを振り掛けチーズをのせて180度のオーブンで20分焼く。

 

↓過去のレシピはこちら↓

◆ピーマンのナムル

◇ゴーヤチャンプル風

◆デラウェアのスムージー

◇ドライマンゴーのヨーグルト

◆スイカのババロア

◇ひょうのからし醤油和え

◆ナスと夏野菜の三五八漬け

◇トマトとバジルのパスタ

◆さくらんぼの軸のお茶

◇豚しゃぶのさくらんぼマリネ

◆ズッキーニのステーキ

◇ミズナと山芋のイタリアン風 和え物

◆ミントとソラマメのフィットチーネ

◇おかじひきのペンネ 夏の菜園風

◆ワラビのネバネバ冷製パスタ

◇キュウリのビン入り和風サラダ

◆新たまねぎのレンジ蒸し

◇こしあぶらご飯

◆絹さやのイタリアンオムレツ

◇セミドライトマト

◆山にんじんの切り和え

◇茎立ちのリゾット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.