メロンスムージー(8月21日OA♪)

2018-08-21

今回は「メロン」。
原産はアフリカともインドとも言われています。
ヨーロッパに伝わり栽培されたものが“メロン”、中国など東方に伝わり栽培されていたものが“ウリ”と呼ばれ、地中海沿岸の国々や中国では紀元前から作られていたという歴史の古い野菜です。
日本でも弥生時代から中国系のウリが栽培されていて、ヨーロッパ系のメロンが伝わったのは明治時代。
その後、1960年代にマクワウリにヨーロッパ系のメロンを掛け合わせた「プリンスメロン」が誕生してから大衆の食べ物になりました。今ではいろいろな種類のメロンが作られています。
山形県では庄内砂丘のメロンが有名です。
砂丘特有の「熱しやすく冷めやすい」という温度差や「肥料が効きやすく無くなりやすい」という条件がおいしいメロンを作るということです。

◆栄養
フルーツの中でも、特にメロンはバナナ以上にカリウムを多く含んでいます。
これはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。
赤肉のメロンに関して言えば、β-カロテンが豊富。これは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあります
その他、メロンにはククミシンというたんぱく質分解酵素も含まれています。

◆選び方・食べ頃
品種に合った適度な大きさのものがおいしい。色むらが無く、左右対称なもの、ずっしりと重みのあるもの。ネット系のメロンは網目が均一に入ったものが良いとされています。
お尻を押したときに少し弾力があり、香りのよいものが食べ頃です。固いものは冷蔵庫に入れず冷暗所で追熟するまで置きます。食べる直前に冷やしていただきましょう。

 

メロンスムージー 

【材料 2杯分】

メロン 1/2個
牛乳 200cc
ハチミツまたは砂糖 適量

 

【作り方】

①メロンを冷やして種を取り、適当な大きさにカットする。
② ミキサーに牛乳とメロンを入れ、15秒くらい撹拌する。
③ 味見をしてハチミツまたは砂糖を加え、さらに10秒撹拌する。
④ 好みの甘さになったらカップに注ぐ。

 

↓過去のレシピはこちら↓

#184 8/14OA♪「デラウエアのゼリー」

#183 8/7OA♪「カプリスのステーキ バルサミコ酢ソース」

#182 7/31OA♪「ゴーヤのひき肉詰め」

#181 7/24OA♪「スイカのジュース」

#180 7/17OA♪「おきたま風ガスパッチョ」

#179 7/10OA♪「米ナスのグラタン」

#178 7/3OA♪「パプリカのサンドイッチ」

#177 6/19OA♪「フレッシュハーブティー」

#176 6/12OA♪「ズッキーニのステーキ」

#175 6/5OA♪「ミズナのねばねば冷製パスタ」

#174 5/29OA♪「冷製アスパラガス」

#173 5/22OA♪「レタスのスープ」

#172 5/15OA♪「ウコギのリゾット」

#171 5/8OA♪「春キャベツたっぷりチャーハン」

#170 4/24OA♪「タケノコご飯」

#169 4/17OA♪「こごみと山の仲間のパスタ」

#168 4/10OA♪「アスパラソースのグラタン」

#167 4/3OA♪「タラの芽のオーブン焼き」

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.