アケビの天ぷら(9月25日OA♪)

2018-09-25

今回は「アケビ」。
原産は東アジアで、日本全国に自生しています。
生産も行われていて、その90%は山形が占めているそうです。
実と皮の両方食べられるものの、皮を食べるのは山形県だけと言われています。雪国の冬の保存食という役割もありますが、山形の気候風土が他地域にないおいしいアケビを作るというのも理由の1つです。

種類は、葉の枚数が3枚の「ミツバアケビ」、4枚の「アケビ」、5枚の「ゴヨウアケビ」の3種類。
食べ頃は、皮が割れて自然に開く直前。手で簡単に口が開く時がおすすめです。
熟すと皮が開いて実が見えることから「開け実」→「アケビ」になったとも言われているそうです。

◆栄養
カリウムが豊富。
ナトリウムを体外に排出する働きがあるため高血圧の予防。筋肉のけいれん予防に。

 

アケビの天ぷら

【材料 2人分】

アケビ 2個
天ぷら粉 適量
水 適量
揚げ油 適量
塩 少々(あら塩がおすすめ)

 

【作り方】

①アケビはスプーンで種を取り除き、適当な大きさにカットする。
②天ぷら粉を水で溶き、アケビに付けて、油で揚げる。
③塩を振って出来上がり!

 

↓過去のレシピはこちら↓

#188 9/18OA♪「サツマイモとオレンジのスムージー」

#187 9/11OA♪「ブドウのクラフティー」

#186 9/4OA♪「枝豆とナスの簡単リゾット」

#185 8/21OA♪「メロンスムージー」

#184 8/14OA♪「デラウエアのゼリー」

#183 8/7OA♪「カプリスのステーキ バルサミコ酢ソース」

#182 7/31OA♪「ゴーヤのひき肉詰め」

#181 7/24OA♪「スイカのジュース」

#180 7/17OA♪「おきたま風ガスパッチョ」

#179 7/10OA♪「米ナスのグラタン」

#178 7/3OA♪「パプリカのサンドイッチ」

#177 6/19OA♪「フレッシュハーブティー」

#176 6/12OA♪「ズッキーニのステーキ」

#175 6/5OA♪「ミズナのねばねば冷製パスタ」

#174 5/29OA♪「冷製アスパラガス」

#173 5/22OA♪「レタスのスープ」

#172 5/15OA♪「ウコギのリゾット」

#171 5/8OA♪「春キャベツたっぷりチャーハン」

#170 4/24OA♪「タケノコご飯」

#169 4/17OA♪「こごみと山の仲間のパスタ」

#168 4/10OA♪「アスパラソースのグラタン」

#167 4/3OA♪「タラの芽のオーブン焼き」

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.