オカヒジキのキッシュ(6月7日OA♪)

2016-06-07

陸で栽培される海藻のヒジキに似ている野菜。何とも摩訶不思議な雰囲気を持ち合わせていますが、食べ方がシンプルでシャキシャキとした食感から人気の高いお野菜です。

今回は新感覚!!キッシュの具材として大活躍です♪

 

【材料 2人分】

«パイ生地»18cmのパイ型

薄力粉     125g

バター     100g

塩         3g

グラニュー糖   10g

卵黄        1個

水        20cc

«たまご液»

牛乳      150cc

卵         2個

塩・コショウ    少々

オカヒジキ   200g

ベーコン     30g

 

【作り方】

①パイ生地を作ります

 ・パイ生地すべての材料を冷蔵庫で冷やしておく

 ・卵と水以外の材料をボウルに入れ、バターを揉みこみながら粉状にする

 ・卵黄と水を加えあまり練らないように手早く混ぜ合わせ、生地をまとめラップに包んで1時間以上冷蔵庫で休ませる

②オカヒジキを茹でます

 ・沸騰したお湯に塩少々加え、オカヒジキを2分程度茹でる

 ・茹で上がったら水にさらし、水気をしっかりと切っておく

③キッシュの具材を揃えます

 ・水気を切ったオカヒジキを更にギュッと絞り2cm幅にカット、ベーコンは細切りにしておく

④キッシュを仕上げます

 ・オーブンを180度に予熱しておく

 ・冷蔵庫で休ませたパイ生地をめん棒でのして型に敷き、オカヒジキとベーコンを型に散らしたまご液を静かに流しこむ

 ・180度に温めておいたオーブンで40分程度焼いて出来上がり♪

 

オカヒジキのキッシュ1
オカヒジキのキッシュ2

 

【放送後記】

オカヒジキは茹でてからし醤油でお浸しにして食べるのがオーソドックスで美味しいた食べ方です。それが、キッシュの具材になるなんてちょっと疑心暗鬼だったのですが、なんとこれがシャキシャキとした食感がものすごく活躍する食べ方になっているのです!

新しいオカヒジキの食べ方としていろいろと試せるきっかけとなったような気がします(*^_^*)

栄養素は塩分を排出してくれる働きのあるカリウムを豊富に含み、むくみ解消、高血圧の予防に役立つとのこと。

最近では関東方面のスーパーでも取扱いがあり食べやすさと食感の良さから人気を集めているようですが、美味しい地元産のオカヒジキを食べられる環境にある私たちは食べ方のバリエーションを楽しみながらオカヒジキの可能性を広げていきたいですね♪

 

前回のレシピはコチラ

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.