こしあぶらご飯(5月2日OA♪)

2017-05-02

今回は山菜「こしあぶら」。

平安時代から、樹液を濾して作った油のような液を、漆のように金属や皮に塗って使っていたことから「こしあぶら」とよばれているそうです。

天ぷらとして召し上がる方も多いと思いますが、今回は「こしあぶらご飯」をご紹介!

 

 ゆでたこしあぶらを刻んでまぜるだけ!

 

こしあぶらご飯

【材料 4人分】

炊きたてごはん 3合

こしあぶら 50g 5株位

湯  1リットル

塩  20g

いりごま お好みで(たっぷりがおすすめ)

塩 小さじ1

 

 

【作り方】

①炊き立てごはん3合分を準備してください。(炊きたてのアツアツごはんですとこしあぶらの豊かな香りがより感じられます。

②鍋に塩20gを加えた1リットルの湯を沸かし、沸騰したらこしあぶらを入れ2分くらい茹で、水にさらします。

③水けを絞り、5mm位の長さに刻み、いりごま・塩と共に、炊き立てのご飯に混ぜ合わせます。

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.