おかひじきのペンネ 夏の菜園風(5月30日OA♪)

2017-05-30

今回は「おかひじき」。

もともとは海岸の砂地に自生していた植物で古くから食べられてきました。

海藻のひじきに形が似ていることからおかひじきと呼ばれています。

形だけでなくミネラル分が豊富という点でも海藻のひじきに似ています。

 

おかひじきのペンネ 夏の菜園風

【材料 2人分】

おかひじきのゆでたもの 100g

なす 1本   

パプリカ 1/4個   

ズッキーニ 1/2本  

トマト 1個   

ニンニク 1個   

赤唐辛子 1本   

ペンネ 120g

オリーブオイル 大さじ1   

塩・コショウ 少々

 

【作り方】

①おかひじきは長いものは3㎝位にカットし、なす、ズッキーニは、ペンネと同じ大きさの拍子切り、パプリカは短冊切りにする。

にんにくは2つに割り包丁を横にして軽くたたいてつぶす。

トマトは2㎝角にカットする。

 

②フライパンにニンニクと赤唐辛子を入れ火にかけ、香りが出たらパプリカ、ズッキーニ、なす、トマトの順に加えて炒め、最後におかひじき、ゆでたペンネを加え炒め出来上がり。

お好みで炒めた玉ねぎや、ツナ缶を入れても○!

 

 

 

 

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.