野菜ソムリエのベジタブル&フルーツガーデン ハラクッチーナ

火曜日 9:10

(Morningクローバー+内)

 

樋渡由美 

 
米沢市在住の野菜ソムリエ樋渡由美が季節の野菜や果物を使って美味しいレシピと栄養素をお伝えします。
ワラビのネバネバ冷製パスタ(5月23日OA♪)

今回は「ワラビ」。

ワラビのあくの中には、ビタミンB1を壊してしまう成分や発がん性のある成分が含まれています。

風味や食感を失うことなく、体に良くない成分を除いて食べるのが「あく抜き」です。

◆重曹を使ったあく抜きの方法

ワラビ 500g

湯 2リットル

重曹 小さじ1(ゆで汁の1%以上にならないように)

①大きな鍋に湯2リットルを沸かし、重曹を溶かし、ワラビ500g入れ火を止め一晩おく。

②ワラビが柔らかくなったら重曹を洗い流し、水に浸けて保存する。

 時々水を取り換えると1週間位もちます。

 重曹が多いとワラビが溶けてしまうので注意しましょう。あく抜きしたものは、茹でなくても食べられます。

 

ワラビのネバネバ冷製パスタ

【材料 2人分】

あく抜きしたわワラビ 50g

生姜の千切り  1片分

しょう油  大さじ1

オクラ 4本

えのきだけ 1/2束

トマト 1/2個

細めのスパゲティーまたはフェデリーニ 100g

オリーブオイル 大さじ2 

塩・コショウ 少々

 

【作り方】

①ワラビは3cmにカットし、大き目のボールで生姜の千切りとしょう油大さじ1で和えます。

②トマトは食べやすい大きさに切ります。

③オクラは5㎜位の小口切り、えのきだけは半分にカットし、1%の塩を加えた熱湯でさっとゆで、ザルにあけ水気を切ります。

④1リットルの熱湯に塩大さじ1をスパゲティを茹で、水にさらし水気を切ります。

 

⑤①のボールにすべての材料を入れ、混ぜ合わせて出来上がり。

 

 

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.