野菜ソムリエのベジタブル&フルーツガーデン ハラクッチーナ

木曜日 10:30

 

樋渡由美 

 

米沢市在住の「野菜ソムリエ」樋渡由美が、季節の野菜や果物を使って美味しいレシピと栄養素をお伝えします。

 

「ハラクッチーナ」レシピ集

【2018年度】

【2017年度】

【2016年度】

【2015年度】

【2014年度】

ドライトマト入りミートソーススパゲティ(6/13OA♪)

今回は「ミニトマト」です。

トマトの原産地は、ペルーやエクアドルなどアンデスの高原地帯です。赤道に近くて標高の高い場所というと、日差しが強くて気温が低いと想像できますね。おいしいトマトが求めている気候条件です。おきたま盆地の夏は日差しが強く夜の気温が低いため、トマトの色が濃く味が濃厚です。特に夏になる前の今の季節、また夏の終わりはおいしいトマトが食べられます。

 

◆栄養

トマトの赤い色素「リコピン」はカロテノイドの一種です。

リコピンには、動脈硬化症、がんなど多くの生活習慣病の原因となる活性酸素の一種、一重項酸素を消去する作用があり、その活性はビタミンEの100倍以上、β-カロテンの約2倍とされており、注目されています。

その他にもトマトにはビタミンA、Cなどが多く、栄養価の高い野菜だと言えます。 「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるほどです。

ドライトマト入りミートソーススパゲティ

 

◆ドライトマトの作り方

材料

ミニトマト 300g

①ミニトマトはヘタを取って洗い水気をふき取り横半分にカットする。

②オーブンの皿にクッキングシートを敷き、ミニトマトを切り口を上にして並べる。

③180度のオーブンで40分加熱する。

 

 

◆ミートソースの作り方

ひき肉    200g

ニンニク   1/2かけ

赤ワイン   50cc

水      150cc

しお・コショウ   少々

ローリエ  1枚(まい)

◆ソースの作り方

材料(2人分)

ドライトマト 30個

オリーブオイル  大さじ1

固形コンソメ  1/4個

トマトのかんづめ  1缶

たまねぎ     1/2個

①たまねぎをみじん切りにする。にんにくはかるくつぶす。

②トマトのかんづめはボールにあけててでつぶす。

③フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れてから火をつけて、

④ニンニクが少しこげていい香りがするまで温める。

⑤フライパンにたまねぎを入れていためる。

⑥フライパンにひき肉を加えてさらにいためる

⑦フライパンに赤ワイン、トマト、コンソメ、塩・コショウ、ローリエを加えかきまぜながら煮る。

⑧味見をして、塩、こしょうで味を調える。スパゲティーを茹でて、ミートソースを掛けます。

 

 

 

 

↓↓過去の投稿はこちら↓↓

6月6日OA♪ ミズナと季節の野菜のサラダ

5月30日OA♪ ナガイモのグラタン

5月23日OA♪ おかひじきのピザ

5月16日OA♪ ラディッシュ入りピクルス

5月9日OA♪ うどとサバ缶のパスタ

5月2日OA♪ たたききゅうりの三五八漬け

4月25日OA♪ こごみと筍の炒め物

4月11日OA♪ 行者ニンニクの肉巻きフライ

4月4日OA♪ 茎立ちとタケノコのサラダ

 

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.