里山ソムリエページ♪(9/18OA)

2018-09-18

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

 

【放送日:2018.9.18/二十四節季:9.8白露】

-ふと気づくと空は高く、景色が広く感じる季節の移ろい-

 

◆秋に咲く、可憐な白い花々

 原っぱの片隅のあちこちに群生している白いニラの花。
 米沢に暮らして知りました。なんて可愛いんでしょう。
 蕾のうちはさっと茹でてポン酢で頂いたり、花が咲いたら天ぷらにしていただくこともできます。
 小さな小瓶に一輪ずつ飾って並べても素敵。
 大好きな花です。
 
撮影/2018.9月 米沢市南原
 
 下の写真は夕方のソバ畑の写真です。
 昭和世代の私、小学生のころ友達と遊んで帰るとき、いろんな家から夕ご飯の匂いがしてくる帰り道が大好きでした。東京にはまだまだ空き地がたくさんあって、学校が終わると集まって遊んでいたあの頃。そんな懐かしい頃を思いだされる風景です。
 ソバ畑の向こうに見えるのは黄金色に染まり始めた稲。白と黄金色のコントラストの美しさは、今だけの里山のお楽しみです。
 遠くに見える明かりは、街から帰ってくる車のライト。早い時間に家族が帰って来て、早めの夕方にみんなでご飯できる日って貴重ですよね。みんな家に帰る夕方の時間、そんな日常が愛おしい-
 
撮影/2018.9月 米沢市南原
 
 
 曇りの日の夕方、何もトクベツでない日がこんなに美しく心に訴えてくれる里山の風景。自分の足で歩いているときはすぐに立ち止まれるけれど、車に乗っているときは立ち止まることは難しいですよね。
 自己完結で終わらない毎日の暮らし、立ち止まってみることは勇気がいるかもしれないけれど、ちょっと止まると自然の美しさや誰かの優しさがふんわり心に届いて来るような一人散歩。
 
 
◆自然のはたらき
 次のお写真は地面に落ちた胡桃です。
 二百十日を過ぎると、強い風が吹いて胡桃がたくさん落ちていました。
 だんだんと外側の果皮が腐って中の殻が出て来たら集めます。
 天然の胡桃を食べられるなんて贅沢ですね。
 
撮影/2018.9月 米沢市南原
 
 
◆Happiness lies with you.
 何にも決まっていない時間の中にいると、いろんなことを次々と発見する子ども達。ただ、こんな風にジャンプしているだけでも楽しいみたい。
  人生の幸せを作ってくれるのは、分母の数の大きさじゃなくて分子の大きさだっていうこと、里山に暮らして感じます。
 ただ自然と子ども達がいるだけで里山は幸せがいっぱい。
 そんな夕方に感謝。
 
撮影/2018.9月 米沢市南原 里山
 
 

 ◆今週の音楽

 手嶌葵/元気を出して

 

 

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

 

 

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

     こちらのリクエストフォームが便利♪

 FAX: 0238-33-9000

 

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.