里山ソムリエページ♪(3/26OA)

2019-03-26

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

 

【放送日:2019.3.26/二十四節季:3.21 春分】

-冬が明けて各々が羽ばたいていく季節。白鳥も北帰行を始めました-

 
◆春を告げる花たち
 春を告げる花たちが雪が消えた大地から顔を出しています。デンマークに暮らした頃、春一番を告げてくれた白い花、スノードロップ。米沢でも毎年春一番を告げてくれます。スノードロップ、雪のしずく、、、素敵な名前ですね。
 黄色い光のしずくのような福寿草も藪のなかであちこちに咲き始めました。雪の下で、咲く準備をずっとしていたんですね。4月から始まるいろんなことに、勇気をくれるような小さな花たちに会いに森や林へ出かけてみませんか。
 早春のわずかな期間に咲くスプリングエフェメラルとよばれる可憐な花たちがこれから次々と現れます。アズマイチゲやカタクリ、すみれ、林や森へ出かけるのが楽しみな季節ですね。
 
 
撮影/2019.3月 米沢市南原 里山
 
 雪が解けた大地には小さな動物が食べた木の実の殻もたくさん。くるみの真ん中をきれいに穴をあけて食べたのは誰でしょう・・・?
 冬の間に折れた枝や小さな芽をつけた木々の枝、広葉樹の森を歩きながら、落ち葉が新しい小さな命のためのふかふかの土を作ってくれたり、命が消えることなく巡ることを感じます。枯れ枝を片付け、集めた枝で春休みにやってきた学生たちがアウトドアーの囲炉裏をたいて楽しんでいます。里山の暮らしは自然と人が仲良くする暮らし、100年前とはライフスタイルは変化しても素敵な暮らしのひらめきをたくさんもらえる森が大好きです。
 
撮影/2019.3月 米沢市南原 里山
 
◆晴れの日にはコサージュでお祝いを表現しましょう
 訪ねてきた方にいただいた花束を、小学校の卒業式のためにコサージュにしました。出会いや別れ様々なシーンの正装に黒い服とパール、お祝いの時には同じ装いでも胸元にコサージュをつけていくのも素敵です。
 簡単なワイヤーワークをしてまとめて、大きいまち針のようなコサージュピンで洋服につけるだけです。入学式に向けてみんなで10分でできる正装のためのコサージュ作りをする予定です。冬の間も元気に除雪機の小屋の中を伝って伸びているアイビーの葉っぱも使いました。
 
 
 
 コサージュは、プレゼントのリボンの代わりに贈り物の箱に添えてみるのもすてきです。そんな写真をどうぞご覧ください。
 
 年を重ねてたどり着いた里山の暮らしは、家時間と自分時間、そこにたくさんの自然とのつながりを大切にする暮らしなんだなと感じます。

 

 ◆今週の音楽

 サラガザレグ/ブラックバード

 

 

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

 

 

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

     こちらのリクエストフォームが便利♪

 FAX: 0238-33-9000

 

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.