里山ソムリエページ♪(3/20OA)

2018-03-20

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

 

【放送日:2018.3.20/二十四節季:3.21 春分】

-暑さ寒さも彼岸まで。里山でもたくさんの雪が少しずつ大地を潤しています

 

◆時を超えて教えを乞う

 テーブルに地元の作家さんの槐のお雛様とお内裏様をおいて一緒に乾杯しました。

 乾杯のお酒の名前は「敬師の里やまかみ」。
 今から220年ほど前、米沢の9代目藩主上杉鷹山公が細井平洲先生を山上地区の関根でお出迎えされました。そのため山上地区は「敬師の里」と呼ばれるようになったのです。師を敬うと書く敬師、この言葉と心が続く山上地区は素晴らしいところですね。
 撮影:2018.3月 米沢市南原 里山ビジョンハウス
 
◆伝統の地で新しい挑戦
 ロゼのスパークリングワイン。これは南陽市に誕生したワイナリーグレープリパブリックさんのものです。無農薬のぶどうに一切添加物を加えないで野生酵母で発酵させる自然派ワインです。
 旅で初めて訪れた時、そして今も南陽はじめ置賜のぶどうには魅了されていて、そのいいところがワインになった感じです。
 お酒もワインも自然と人が一緒になって挑戦をしている素晴らしい土地ですね。
 
撮影:2018.3月 米沢市南原 里山ビジョンハウス
 
◆米沢鯉とイタリアンの融合
 イタリアナポリが本場の料理アクアパッツァは、白ワインと水で魚を豪快に炒め蒸しにする料理です。
 米沢市出身の幸せ料理研究家コウちゃんが、米沢鯉を使ったアクアパッツァの作り方を教えてくれました。米沢鯉の美味しさがぐっとでていましたよ。ワインに合いそうです。
 
 
撮影:2018.3月 
 
◆休日のランチタイムには・・・
 雪の中に埋められたスパークリングジュースです。
 ランチタイムの休日の食事は夕方からまたどこかへ出かけることも多いはず。
 そんな時、おしゃれなボトルに入ったジュースはいかがでしょうか。ボトルで酔ってしまいそうな素敵な雰囲気。
 まだまだ雪が冷蔵庫の代わりをしてくれる里山です。

 

撮影:2018.3月 米沢市南原 里山
 
◆今週の音楽

 Nalbarich/It’s Who We Are

 

 

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

 

 

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

     こちらのリクエストフォームが便利♪

 FAX: 0238-33-9000

 

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.