里山ソムリエページ♪(11/27OA)

2018-11-27

里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

 

【放送日:2018.11.27/二十四節季:11. 22 小雪】

-小雪の翌日、置賜には遅い初雪が。暦通りとなった雪の降り始め

 

◆初霜を迎えた朝

外に飛び出すと畑の野菜がキラキラとかがやいていました。くるみの木の下では落ち葉たちも霜をまとい冬への扉が開いたような朝でした。いよいよブランコをはずして冬支度です。日が差してくると霜は一気にとけてしまいます。
 
撮影/2018.11月 米沢市南原
 
◆楓葉は霜を経て紅なり(ふうようはしもをえてくれないなり)
 深まり行く秋に茶席でよく見かける禅語です。楓葉とはカエデの葉のこと。楓の葉っぱは冷たい霜を経験して一層美しくなる。というような意味です。
 人もいろんなことがあってその人なりの美しさがあるということなのでしょう。今年は、紅葉が一層美しく感じます。落ち葉となったもみじも、霜を経て一層鮮やかに感じますね。写真は胡桃の落ち葉ともみじの落ち葉です。
 
撮影/2018.11月 米沢市南原
 
◆日向ぼっこ
 小春日和には畑のネギをぬいてお日様に干します。干したてのネギ、お鍋に入れたら美味しそうですね。
 
撮影/2018.11月 米沢市南原
 
◆おすそ分け
 かりんとかりんの酵母で友人のまこさんが焼いたパンをいただきました。小麦粉にもこだわっていて、小国でとれたものをミルで挽いたものだそうです。
 丁寧に暮らす暮らしのおすそ分けは、ほんとうにありがたいです。
 
撮影/2018.11月 米沢市南原
 
◆魔法の棒
 二つに割れた竹の先を枝にはさんでくりっとひねると柿が枝ごとおもしろいようにとれる魔法の棒。
 たくさんの方が挑戦しにきてくれましたが、豊作の柿はまだまだあります。どうぞいらしてください。残された柿は木で塾して雪の日には甘い天然のシャーベットになるのも楽しみです。
 
撮影/2018.11月 米沢市南
 
 
 ◆今週の音楽

 ヘイリー・ロレン/The Dock of the Bay

 

 

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

 

 

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

     こちらのリクエストフォームが便利♪

 FAX: 0238-33-9000

 

前回の放送はコチラ

[STEPSホームへ]

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.