里山ソムリエページ♪(10/10OA)

2017-10-10

 里山ソムリエ黒田三佳がSTEPSとおきたまGO!のHPをリンクさせながらお届けする「里山ソムリエページ」

 

【放送日:2017.10.10/二十四節季:10.8 寒露】

-仲秋から晩秋に向け秋色に変化する季節-

 

◆里山ソムリエの森 

 葉を落とす前の大きな大きな庭のくるみの木です。今年はたくさんのクルミがなりました。いろんな方が原っぱに遊びに来てクルミ拾いを楽しんでくれました。クルミの殻は硬いので栗のように虫食いにならないからのんびりマイペースで楽しめます。雪が降るまで、まだまだ大丈夫ですよ。
 熟した果皮をつけたままのクルミは、庭を流れる小川の水にさらすと写真のように綺麗なクルミの殻が現れます。

※撮影:10月2日/米沢市南原 里山ソムリエの森

※撮影:10月2日/米沢市南原 里山ソムリエの森

 

◆里山の果実

 秋になると里山ビジョンハウスのキッチンからのぞく柿が色づいていくのが楽しみです。今年は、早くに地面に旅立ってしまう実が多いのと、木についたまま早くも熟してしまう実がありました。
※撮影:10月2日/米沢市南原 里山ソムリエの森
 
 木で完熟した柿の実の話をしていると、地元の方に素敵な言葉を教えてもらいました。
「木さわし柿」
 「醂す(さわす)」という言葉は置賜に暮らして知った言葉ですが、辞書にもちゃんとあります。
 意味:湯や焼酎につけて、柿の実の渋を抜くこと。
 
 言葉は、使われないと消えていってしまうかもしれませんが置賜では生き続ける素敵な言葉「醂す」
 
 木さわしは渋柿の渋を木が抜いて甘くしてくれたもので甘柿とも違う特別な味です。
 ロイヤルコペンハーゲンの器に乗せた宝石のような木さわし柿のお写真です。
※撮影:10月2日/米沢市南原里山ビジョンハウス
※撮影:10月4日/米沢市南原里山ビジョンハウス
 
◆今週の音楽

 J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻 第1番「プレリュード」

 

 

ラジオをお聞きのご感想や、皆さんが感じた置賜のこと、番組宛にメッセージをお寄せください。

採用された方には里山ソムリエより、STEPS×おきたまGO!オリジナルポストカードでお返事をお出しします

 

 

メール: info[アットマーク]fm834.jp (←@にかえてください)

     こちらのリクエストフォームが便利♪

 FAX: 0238-33-9000

 

前回の放送はコチラ

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.