お知らせ

野菜ソムリエの「ハラクッチーナ」 レシピ更新しました!

今回は「ハーブ」。
ハーブは広域的には「草」という意味があり、 料理の香り付けや保存料、薬、香料、防虫のための使われます。
同じように使われる香辛料との違いは、葉の部分を使用する=ハーブ、
実や種・根・樹皮を使用する=香辛料とされています。

ほとんどのハーブに殺菌効果、血行を良くする効果があります。
また、医者いらずと言われる「セージ」、若返りの「ローズマリー」、風の初期症状を改善してくれる「カモミール」などそれぞれに役割があり、民間療法にも利用されてきました。

フレッシュな香りを楽しめるハーブティーをご紹介します。

 

詳しくはハラクッチーナのページをチェックしてみてね♪

レシピはコチラ!

ロゴ

〒992-0044
山形県米沢市春日四丁目2-75
TEL 0238-24-2525
FAX 0238-33-9000
Copyright NCV New Media|エフエムNCVおきたまGO! All Rights Reserved.